ロプノールとは - コトバンク

日本大百科全書(ニッポニカ) - ロプノールの用語解説 - 中国、新疆(しんきょう)ウイグル自治区南疆の東辺にあった大湖。タリム川とバグラシュ湖から流出するクムダリヤの水を受ける内陸湖。紀元5世紀ころまでは、その湖畔に楼蘭(ろうらん)王国が栄えていた。ロプノールは先史時代にはきわめて巨大な...

https://kotobank.jp/word/%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB-1609912